首コリと肩・肩甲骨の可動性

首のコリ、重さを訴えて来院した20代男性クライアントさん。

 

最初に肩関節・肩甲骨の可動性をチェックしたところ、真上まで腕が上がりません。

背骨、骨盤、頚椎、肩甲骨の整体後

腕も真上まで上がりました。

肩関節だけでなく肩甲骨の動きが改善したためです。

首の動きも突っ張り感なくスムーズになりました。

 

肩甲骨の歪みや可動性低下は、

肩甲骨に付着する

僧帽筋

肩甲挙筋

の過緊張を招き、首肩コリの原因となります。

 

また四十肩・五十肩の原因にもなるので

肩、肩甲骨を柔軟に保っておくことが重要です。

整骨院 ホームページ制作